香写aRT ~カシャート~

香川県のフォトクラブ 香写aRT ~カシャート~

2016年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年03月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

哲学の木

いま、ネット上で話題になっている「哲学の木」が地主によって倒された記事。
写真をされている方なら、もうご存知ではないかと思います。

本当のところは「切り倒された」ではなく「重機によって倒された」が正解です。
誤解を招く記事も散見されますね。
でも、どのような方法で倒されたかではなく、「なぜ?」倒されたの方が重要ではないかと


この木は老木であり、いつ倒れるか分からない危険があったそうです。
人が近くに居るときに倒れたりすれば人的被害が予想されます。
また、農作物にも被害が出るとのことです。

そして、一番問題なのが「観光客orカメラマン」のマナーの悪さが、地主様の我慢の限界に来たそうです。
無断で田畑への侵入(もちろん私有地です)、トラクター等への無断乗車、路上駐車などなど・・・
他国語で注意を促す看板を立てても、ルールを守らない輩が後を絶たなかったそうです。

そのようなことから今回の撤去となりました。
撤去の際には地元の有名な写真家さんなども立ちあったそうです。

有名写真家さんのブログなどでも、田畑の侵入者への注意やゴミのポイ捨てなどへの注意も記事になったりしています。
本当に残念なことです...

このことは「哲学の木」に限ったことではありません。
鉄撮りのニュースも度々流れます。
身近な撮影地でもあります。

「自分が撮影した後はその場を荒らして帰る人、ゴミを平気で捨てる人、立ち入り禁止の場所に入る人、一般人に「邪魔!」と平気で言う人、ポイントに三脚を立てて譲らない人などなど...」

祭りイベントなんかでも「浜松がんこ祭り」は、マナーの悪さから一部カメラマン撮影禁止になりました。

カシャートHPをご覧いただいているカメラマンの中にはこのような人は居ないと信じております。
我々メンバーも今まで以上にマナーに気をつけ写真を楽しみたいと思います。

写真とは「人間が撮っているのではなく、撮らせていただいている」ものだと考えます(*^-^*)
スポンサーサイト

| 未分類 | 15:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |